大垂水峠→厳道峠→ZEEBRA CAFE

朝体重 66.0kg

大垂水峠 9:19 172拍 333W 5.05W/kg
厳道峠 29:51 173拍 272W 4.12W/kg

150kmなり。疲れた。

お初の厳道峠
林道なので路面はかなり悪い。岩レベルの石が転がってるし、TTには不向きかなと。
STRAVAでも不人気度がわかる。この出力でランクインした。

頂上から見る富士山は絶景。1年に一回くらいは来てもいいかなという峠。

f:id:on713:20161228203311j:plain

ZEEBRA CAFEでカフェラテ飲んで帰宅

f:id:on713:20161228203512j:plain

左クリート交換

メンテ記録

Vayporの左クリート交換

そういやこの木靴履いても、いつのまにか足痛くならなくなった

むしろ硬さがしっくりくる

 

大垂水→雛鶴 with MIO VELO

 久々に消耗品以外の自転車グッズ購入

 胸バンドが嫌だったので、ここ数年心拍系をつけずに走っていたが、やっぱり心拍データを見たくなって購入。

GarminのVivoSmartにしようかと思ったが、いろいろレビューを見てみるとライフログに近い感じで、リアルタイムでの表示は難がありそうだったので見送り

MIO VELOは名前の通り自転車用で評価も良かったので購入。
今日はじめて使ったが、電源入れて10sぐらいで心拍を検出。ANT+でEdge1000への送信も良好。160km走ったが、一度も途切れなかった。
心拍のみのシンプルガジェットだが、なかなか良いモノだと思う。

今日は大垂水峠を越えて雛鶴峠までいった。

朝体重 67.0kg 久々に67台に載せてしまった、、
   大垂水峠  10:08 167拍 321W 4.79W/kg
   雛鶴峠 34:45 163拍 259W 3.86W/kg

体重もパワーもいかんが、とにかく自転車が前に進まない感じがした
このウェイトレシオで大垂水10分台はみたことがないかも。
若干向かい風だった気もするが、、

雛鶴は結構アップダウンがはげしい。フロントの変速が何度も必要で、ヒルクライム感が薄かった。景色もいまいちで家から遠いことも考えるともう来ないかもと思った
でも結構上ってる人いたな

157.3kmナリ

f:id:on713:20161218151410j:plain

ブレーキシュー交換

メンテナンス記録

溝がなかったので交換

前後ともに

タイヤ交換

Continental GP4000S2がボロボロだったので交換

久しぶりに浮気してMichelin POWER competitoin

ヤビツ峠 PB 36:55 297W 4.54W/kg

朝体重 65.4kg

ヤビツ峠 PB 36:55 297W 4.54W/kg

ベスト更新した!

昨日は自転車通勤で23時帰り、25時就寝で疲れてると思ってあまり期待していなかったが、上り始めるとずーっと300Wをキープできた。
菜の花代で26分フラットといつもより1分近く早かったのでPB更新を確信。
そのあとペースは上げられもしなかったが落ちもしなかった。

タイムは30秒くらい更新。CP値グラフも10Wくらい底上げされた。久々に成長を感じられたヒルクライムだった。

Garmin Connectのダンシング時間は今までまったく信用できなかったが
今回は13:59と、感覚と一致した。ファーム改善したのかな?

f:id:on713:20161203144013j:plain

幕張新都心エンデューロ 3時間ソロ 9位 211W(NP 229W)

幕張新都心エンデューロ 3時間ソロ 9位
    211W(NP 229W)
    111km 36.7km/h
    46% - 54%

なんかダメダメだった

シェアリングカー費用もばかにならないので、片道50km強を自走で参加
チンタラ走ってたら意外に時間がかかってしまってレース開始30分前に到着

f:id:on713:20161115001745p:plain

1周1.5kmしかないので、前回の反省を生かし早めにならんで3,4列目くらいをGet
並んでいる間、以前のエンデューロでご一緒した人に声をかけられ、ようやく顔見知りができた。

前目でレースしようとしたんだが初めのローリングスタート中に両サイドから抜かれまくって、結局後方からアクチュアルスタート
そんな早くないはずなんだが渋滞の原理で、インターバル強度がキツイ

1人ラインをガン無視でコーナーをインから抜いていく兄ちゃんがいて、案の定スリップして落車しかけ、直後に注意されておとなしくなってた

エンデューロでいつものことだが30minくらいすると中切れ祭りが開催
何周回かNP300Wが続いたときには、ちぎれて楽になりたかったがなんとか乗り切った

が、急カーブ区間の前方で落車発生でStop。
顔から突っ込んでたように見えたが、次の周回ではいなかったので大丈夫だったのだろう、、
これでちぎれる言い訳がたったので、あっさり集団を見送って The End

直線が短くて補給ができていなかったので、開き直ってお食事Time
食べ終わると第2列車が来たので、乗車

気持ちいくらいのペースだったが、途中で急に動悸がして全身倦怠感がおそってきた。やばげだったので何週か流してはしる。
なんとか回復したので、まだ第2集団に乗っかってあとはそのままゴール

また50km走って帰宅
220km走ったぞ