読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大垂水峠 with MAVIC KSYRIUM PRO SL

機材 大垂水峠

6年くらい使ったWH-7850-C24-CLがご臨終してしまった。
通勤途中に一番ロー側にギアチェンジしたら、ホイール側までチェーンが落っこちてしまってスポークが曲がり、盛大に振れてしまった。
そのまま家にいったん戻って遅刻確定。どうせ遅刻ならとたまっていた洗濯物処理してから午後出社した。

スポーク以外は無事だったので修理すればまだ乗れそうだったけど、走行距離も30000kmは超えてるんじゃなかろうかということで新しいホイールを物色することにした。

まずは普段使いで酷使するのでアルミクリンチャーは必須
となると、自然に
 -Shimano Dura C24
 -Fulcrum Racing Zero
 -Campagnolo Shamal 
 -Mavic Ksyrium
あたりになる。

連続Shimanoはないので却下
Fulcrumはデザインが好みでないので却下
Shamalかっこよし、と思ってショップにいったら、在庫なく、Ksyriumがあったので買った。まあ、あんまこだわりないんす。
エグザリットが良かったけど高すぎるし、あんまりブレーキ効かねーから困ったこともないのでPro SLにした。

f:id:on713:20170128181113j:plain

そして本日ワクワクの実走だが、、踏んだ瞬間わかるような軽さはなし。比較対象が3世代落ちとはいえDuraなのでまあ妥当か。ただ、坂での2踏み、3踏みが伸びが少しのびるか、、重量は100g差なのでその恩恵かな。
Mavicは数値的に剛性高いと聞いていたが、はっきりと違いはわからず。ダンシング若干Ksyriumの方がキビキビしているような、、路面のいなし方はDuraの方が良かったような、、ぐらい。

ブレーキはすごい静か。まったく音がしないくらい。リムの摩耗を考えると比較はフェアじゃないな。キシリウムが静かなのは確か。

大垂水峠TTは、上に載っているエンジンが不調だったのでなんとも言えないが、パワー比で考えると若干いいんじゃないかな。回数増やして比較したいとこ

表 10:04 311W@朝体重66.0kg
裏 10:16 295W

あ、一番Shimanoより勝ってると思ったのはクイックリリース。
じわじわ締まるのではなく、ある一定以上力を入れると「パチン」と締まるので使いやすいくて◎。

どれ買ってもあんま変わらんなら見た目でShamalを買うべきだったか。。でも黄色いスポークがクルクルしてるも気に入ったので、Ksyrium先生としばらくは過ごします。

以上クソインプレ